九谷焼の半磁器土で粘土板を成形し、柔らかで滑らかな楕円形に水拭き仕上げし、独自調合の乳白釉を施して1240度で焼き上げました。

鮮やかな焼き上がりというより,落ち着いた色調になりました。
陶板に花の写真を焼き付ける。
これで花の美しさが半永久的に保たれます。
メモリアル陶板に最適です。